採用トレンド

2023.03.14更新

HRTechサービスとは?採用活動を効率的に行う方法

HRTechサービスとは?採用活動を効率的に行う方法

HR Techとは、人事を表す「HR(Human  Resources)」と、
テクノロジーを表す「Technology」をかけ合わせた造語です。
日々進化する最先端のIT技術やAI(人工知能)を活用し、人事が抱える業務リソースの圧迫などの慢性的な課題を解消・効率化するサービスのことを包括してHR Techと呼びます。

昨今ますます激化する人材の獲得競争において、従来型のアナログな業務手法では自社内の作業リソースが追いつかなかったり煩雑になってしまったりなど様々な課題が浮き彫りになる企業が増えてきています。
実際に応募者管理を従来のようにアナログ的にエクセルで管理されており、日々の業務が煩雑になってしまっている採用ご担当者様も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事ではHR Techサービスを活かすことのできる分野とともに、日々進化をし続けるHR Tech製品をまとめてご紹介いたします。

HR Techとは?

HR Techとは?

HR Techとは、冒頭にも記載しましたが人事(HR)に関する技術(Tech)のことを指します。
人事管理や採用、研修など従業員の雇用サイクルのあらゆる段階でテクノロジーを活用することで、より効率的かつ正確な人事業務を実現するための技術を総称してHR Techと呼ばれます。

HR Techには、さまざまな種類のソフトウェアやツールが含まれています。
例えば、採用プロセスの自動化や従業員情報のクラウド上での管理、タレントマネジメントのためのアプリケーション学習管理システム、人事分析ツールなどがあります。

HR Techは、企業が従業員の人事業務を効率的に管理し、人材を獲得し、従業員のエンゲージメントを高めるために、昨今ますます重要な役割を果たしています。

主なHR Techサービス分野

主なHR Techサービス分野

HR Techは、様々な業界や規模の企業において活用することができます。
HR Techによって自動化された業務プロセスを採用することで、従業員の生産性を向上させ、効率的な人事業務を実現することが可能となります。ここからはHR Techを活用することのできる分野を4つご紹介します。

採用管理の領域

採用管理領域においては、採用プロセスを自動化し採用のご担当者がより効率的に候補者をスクリーニングし、評価するためにITまたはAI技術を活用することが可能です。
代表的なHR Techの例として、以下の4つが挙げられます。

1.オンラインアプリケーション
応募者がWebフォームやアプリケーションを通じて応募できるようにすることで、応募者情報を一元化し、採用プロセスを自動化します。

2.採用管理システム(ATS) 
ATSは、応募情報を求人メディアとの自動連携によって集約し管理するためのソフトウェアです。採用プロセスを追跡し、候補者とのコミュニケーションを自動化することができます。

3.オンライン面接ツール
オンライン面接ツールを使用することで、面接時間や場所に関する制限を設けずに業務を行うことが可能となります。採用候補者は自宅から面接に参加し、採用ご担当者は遠隔地からでも面接を行うことができます。

4.AIによるスクリーニング
AIは応募者の履歴書や応募情報を分析し、候補者のスキルや経験といった個人の定性的な評価をはじめ履歴書や職務経歴書などのドキュメントの品質を評価することができます。
採用担当者は、都度発生するスクリーニング作業にかかる時間を削減し、より自社にマッチした採用候補者を選定することができます。

こうした技術は、採用プロセスの自動化や採用担当者の負荷軽減、正確性の向上を実現することで、採用プロセスの品質と効率性を改善することが可能となります。

人材管理の領域

人材管理領域においては、人材の獲得や育成、定着に関する採用業務を支援するための技術としてHR Techを活用することが可能です。
人材管理領域の代表的なHRTechの例として、以下の4つが挙げられます。

1.採用支援ツール
採用支援ツールは、求人広告の作成や採用候補者のスクリーニング、面接のスケジュール調整など採用プロセスを自動化するためのツールです。採用支援ツールを導入することで採用プロセスの効率化や候補者の品質の向上が期待できます。

2.学習管理システム(LMS)
学習管理システムは、従業員の研修や教育プログラムの管理を支援するためのシステムです。従業員のスキルアップやキャリアアップを促進し、従業員のモチベーション向上や定着率の向上が期待できます。

3.タレントマネジメントツール
タレントマネジメントツールは、従業員のスキルやパフォーマンス、キャリアプランなどを管理するためのツールです。タレントマネジメントツールを活用することで優秀な人材を発掘し、適切なキャリアプランを提供することで定着率を向上させることができます。

4.給与管理システム
給与管理システムは、給与計算や社会保険料の管理など、給与に関する業務を支援するためのシステムです。給与管理システムは人の手を介さず給与計算の正確性を向上させ、従業員の信頼性や満足度を高めることが可能となります。

上記に挙げたようなHR Techによって、定着に関する業務を効率的に管理することで人材戦略の成功や組織の成果に貢献することができます。

労務管理の領域

労務管理領域においては、従業員の日々の業務を効率的に管理するための技術としてHR Techを活用することが可能です。労務管理領域の代表的なHR Techの例として、以下の4つが挙げられます。

1.ワークフロー自動化ツール
ワークフロー自動化ツールを使用することで、従業員の入退社手続きや休暇申請などのルーチン業務を自動化できます。これにより従業員と管理者は、手動でタスクを実行する必要がなくなり、作業時間と労力負荷を軽減することができます。

2.タイムトラッキングソフトウェア(勤怠管理)
タイムトラッキングソフトウェアは、従業員の出退勤時間や休憩時間などを記録するためのソフトウェアです。従業員の勤怠管理を正確に行い、時間外労働の削減や給与計算の正確性を向上させることができます。

3.パフォーマンスマネジメントツール
パフォーマンスマネジメントツールを使用することで、従業員の目標設定や評価をはじめフィードバックの提供などが簡単に行えます。この技術を業務に用いることで従業員のパフォーマンスを向上させ、組織の成果に貢献することができます。

4.従業員情報管理システム(HRIS)
従業員情報管理システムは、従業員の基本情報や給与情報など従業員に関するあらゆる情報を一元化するためのシステムです。こうしたシステムを導入することで管理者は従業員の情報を簡単に管理でき、他方で従業員は自分の情報を一元的に確認できます。

労務管理に関するこのような技術は、従業員の日々の業務を効率的に管理することで、作業時間と作業コストを削減または低減し、従業員の日々の生産性を向上させることができます。

勤怠管理の領域

勤怠管理の領域のHR Techは、従業員の出勤・退勤時間や休暇申請など、勤務に関するデータを自動的に集計し管理するための技術です。以下に代表的なHR Techの例をいくつか挙げます。

1.タイムアンドアテンダンスシステム
タイムアンドアテンダンスシステムは、従業員の出退勤時間や休暇情報などの勤務データを集計・管理するためのシステムです。これにより、勤務データの正確性や効率性を向上させ、従業員の給与計算や勤怠管理の業務を効率化することができます。

2.勤怠管理アプリ
勤怠管理アプリは、従業員がスマートフォンやタブレットなどのデバイスを通じて自身の出退勤時間や勤務報告、残業申請などの勤務に関する情報を入力することができるアプリです。
これにより、勤務データの入力や管理を従業員自身が行えるため、効率的な勤務管理が可能になります。

3.シフト管理ツール
シフト管理ツールは、従業員の勤務スケジュールやシフト表を作成し管理するためのツールです。これにより、勤務スケジュールの作成や変更などを効率的に行い、従業員の勤務時間や休暇の希望に合わせた柔軟な勤務スケジュールの実現が可能になります。

4.バイオメトリクスシステム
バイオメトリクスシステムは、指紋認証や顔認証などのバイオメトリクス技術を利用して従業員の出退勤時間の記録や勤務データの集計を自動化するシステムです。これにより、勤務データの正確性を確保し、勤務管理の業務を効率化することができます。

こうした勤怠管理に関連するのIT技術は、勤務データの正確性や効率性を向上させることで、勤務管理の業務を効率化し、従業員のワークライフバランスの改善や生産性の向上が可能です。

HR Tech導入のメリット

HR Tech導入のメリット

HR Techは上記に挙げたように幅広い人事業務において活用することができ、導入することで業務負荷の軽減をはじめ従業員のパフォーマンス向上や人材定着にもその効果を発揮することができます。

では、具体的にHR Techを導入するメリットとはどういったものがあるのでしょうか。HR Techを導入することで以下のようなメリットを享受することが可能です。

1.時間とコストの削減
HR Techは、従業員採用、トレーニング、パフォーマンス管理、給与計算、福利厚生など、様々な人事業務を自動化することができます。これにより従業員を採用し、管理するためにかかる時間とコストを大幅に削減することができます。

2.正確性と精度の向上
HR Techは、人的ミスを減らし正確性と精度を向上させることができます。例えば、上記にも挙げたように給与計算の自動化によって、従業員に正確な給与を支払うことができるなどが挙げられます。

3.生産性と効率性の向上
ツールを導入することにより従業員の生産性と効率性を向上させることができます。例えば、トレーニングや開発プログラムを自動化することにより、組織での従業員のスキルアップを促進し、生産性を向上させることができます。

4.従業員エンゲージメントの向上
数あるHR Techサービスの中には従業員のエンゲージメントを向上させることのできるツールもあります。例えば、フィードバックや自社内アンケートを自動化し、効率的に従業員の意見を聞き、リアルタイムに組織内の改善点を把握することができます。

5.データの集約と分析
ツールの導入判断にも大きく関わることの多い、データ集計や分析についてですが多くのツールでは従業員に関するデータを集約し、分析することができます。これにより、従業員のパフォーマンスやエンゲージメントの傾向を把握し必要に応じて改善することができます。

6.法令遵守の強化
上述した内容に加え、こうした技術は法令遵守の強化にも役立てることができます。例えば、従業員の勤怠管理や健康保険の管理など、法令に基づく義務を自動化することができます。

以上のように、HR Techを導入することによって導入する企業はもちろんのこと、利用ユーザーにとっても多くのメリットがあります。

アルバイト採用分野で活用できるサービス - 採用管理システム -

アルバイト採用分野で活用できるサービス - 採用管理システム -

リクオプ

リクオプとは、HRソリューションズ株式会社が提供するアルバイト・パート採用に特化した採用管理システムです。
自社採用HPが作成できることに加えて、Indeedを含む60以上の求人メディアからの応募や応募者情報を一元的に管理することが可能です。また自社採用HPに掲載された求人原稿はIndeedなどのアグリゲート型求人サイトへ自動連携されます。

【特徴】
● 自社採用HPの作成が可能
● 応募フォームを最適化することのできる機能を搭載
● 業界トップクラスのセキュリティ体制
● 母集団形成から人材定着までに必要な機能を網羅的に搭載
● アクセス解析レポーティングが可能
● ニーズに合わせて利用が可能なオプションが豊富

【料金体系】
リクオプを導入する際や料金プランを知りたい際にはリクオプの公式サービスサイトより直接お問い合わせ頂く必要があります。

HITO Manager(ヒトマネ)

HITO Manager(通称:ヒトマネ)とはパーソルプロセス&テクノロジー株式会社が提供する、アルバイト・パートの母集団形成から応募者の一元管理を強みとする採用管理システムです。

【特徴】
● 自社採用HPの作成が可能
● Indeedに最適化された求人情報の自動転載によって流入の強化が可能
● Indeedをはじめ、Googleしごと検索やYahoo!しごと検索といった求人検索サイトにすべて対応
● 自社採用HPをはじめ幅広い求人メディアからの応募者情報を一元管理
● 採用状況を可視化し、レポーティングが可能

【料金体系】
HITO Managerは月額課金制となり、月額で発生するランニングコストに加えサービス導入時には初期費用が発生します。

・初期費用:250,000円〜
・ランニングコスト:50,000円〜

ビズプラ採用管理

ビズプラ採用管理とは株式会社フーチャートが提供する、母集団形成からその後の効果測定等の振り返りまでを一元的に実施・管理することのできる採用管理システムです。

【特徴】
● 幅広い求人メディアとの連携
● Indeedをはじめとする求人検索エンジンに求人情報連携
● 自社採用HPや各求人メディアからの応募者情報を一元管理
● WEB面接システムと連携し、管理画面上でオンライン面接が可能
● 合否結果の自動通知機能を搭載
● 採用状況を可視化し、レポーティングが可能

【料金体系】
ビズプラ採用管理の料金体系として月額で発生する基本料金に加え、利用ユーザーのニーズに応じて利用することが可能なオプション機能にかかる利用料金の2種類の料金が発生します。オプション機能の利用料金は問い合わせをする必要があります。

・月額基本料金:70,000円
・オプション利用料金:要問合せ

Airワーク 採用管理

Airワーク 採用管理とは株式会社リクルートが提供する採用管理システムです。2018年8月にサービス開始をし、これまで幅広い業界に導入されてきているサービスの一つです。
Indeedへ求人情報を自動連携することができるため、アルバイト・正社員・契約社員などの幅広い雇用形態での母集団形成が可能です。

【特徴】
● 無料で利用を開始することができる
● Indeedをはじめとする求人検索エンジンに求人情報連携
● 自社採用HPや連携している求人媒体からの応募者情報を一元管理
● 応募者との連絡を管理画面から行うことが可能

【料金体系】
Airワーク 採用管理は基本利用料は無料です。

・月額基本料金:0円

アルバイト採用分野で活用できるサービス - チャットボット -

アルバイト採用分野で活用できるサービス - チャットボット -

リクラク

リクラクとは株式会社プレシャスパートナーズが提供するチャットボットツールです。アルバイト・パート採用に特化しており、応募受付から面接設定までを自動化し、煩雑になりがちな採用オペレーション業務の負担軽減を実現することが可能です。

【特徴】
● 24時間365日対応が可能
● SMSですぐに応募者が気づかせ、連絡業務の削減が可能
● 面接日程の調整から前日のリマインドまで自動で対応
● 面接設定時に来社面接かオンライン面接(LINEアカウントでの実施)の選択が可能
● 様々な求人媒体に対応しており、5分ごとに応募を取り込むことが可能

【料金体系】
リクラクの料金体系は完全成果報酬型です。面接設定数に応じて料金が変動する従量課金制で、導入ハードルが低くシンプルで利用しやすい料金体系となっています。

・ 1面接設定あたり300円 
・ SMS費用 / 一通15円の従量課金

リクター

リクターとは株式会社リードパスが提供するチャットボットツールです。「応募」から「働く」までの期間を最短で導くことが可能で、24時間365日、応募社情報がツールに取り込まれてから10分以内の対応を実現することができます。応募者対応までのタイムラグを解消することで最短での人材採用を可能とします。

【特徴】
● 24時間365日対応が可能
● 10分以内にチャットボットが即応募者対応
● SMSですぐに応募者が気づかせ、連絡業務の削減が可能
● 面接日程の調整から前日のリマインドまで自動で対応
●質問のカスタマイズで採用条件にあった応募者を自動選考

【料金体系】
リクターではユーザーの採用規模に応じた料金体系を用意しており、月間の応募数に応じて適したプランを選択することが可能です。月額で発生する費用に加えて、プランごとで料金が異なる初期費用が発生します。

<プラン別の料金体系>

・ライト(〜100名まで)
 - 39,800円/月
 - 初期費用200,000円
 - SMS費用/一通15円の従量課金

・ベーシック(〜300名まで)
 - 69,800円/月
 - 初期費用300,000円
 - SMS費用/一通15円の従量課金

・エンタープライズ(〜500名まで)
 - 99,800円/月
 - 初期費用400,000円
 - SMS費用/一通15円の従量課金

・カスタマイズ(500名以上)
 - 月額料金と初期費用、SMS費用は別途相談

  <リクター>こちらの記事もチェック!

面接コボット

面接コボットとはディップ株式会社が提供するチャットボットツールです。バイトルをはじめとする幅広い求人メディアに対応しており、応募対応から面接設定対応までの業務領域を行うことが可能です。

【特徴】
● 24時間365日対応が可能
● SMSですぐに応募者が気づかせ、連絡業務の削減が可能
● 面接日程の調整から前日のリマインドまで自動で対応
● 質問のカスタマイズで採用条件にあった応募者を自動選考
● 選考ステータス管理や効果測定が可能
● 様々な求人媒体に対応しており、5分ごとに応募を取り込むことが可能

【料金体系】
面接コボットでは、月額課金制を採用しており、サービスの利用期間に応じて利用料金が変動します。

・ 利用期間4週間(1ヶ月)の場合
 - 30,000円/月

・ 利用期間12週間(3ヶ月)の場合
 - 25,000円/月

・ 利用期間24週間(6ヶ月)の場合
 - 20,000円/月

・ 利用期間48週間(12ヶ月)の場合
 - 15,000円/月

  <面接コボット>こちらの記事もチェック!

アルバイト採用分野で活用できるサービス - 適性検査 -

アルバイト採用分野で活用できるサービス - 適性検査 -

Talentgram(タレントグラム)

Talentgramは株式会社エスプールリンクが提供する人材の適性検査や診断を行う事のできるツールです。心理学理論に基づいてサービスが設計されており、データを前提とした効率的な採用活動を行うことができるようになります。

【特徴】
● アルバイト・パート採用に強みをもつサービス設計
● わかりやすさとデータ分析にこだわった診断結果
● 社内人材にも適用することができ、採用の裏付けデータとして活用が可能
● メンタルチェックとしての活用も可能

【料金体系】
Talentgramでは月額の固定費に加え、受検登録単価が発生するためその月の利用回数や頻度によって月ごとの料金が変動します。
また、無料で社内従業員向けに100名までの受検トライアルが可能です。

・ 固定費
 - 30,000円/月

・ 受検登録単価
 - 300円/名

  <Talentgram>こちらの記事もチェック!

CUBIC(キュービック)

CUBICは株式会社CUBICが提供する個性を多角的に可視化することのできる診断ツールです。サービス提供開始から30年以上の実績を誇り、幅広い業界での利用実績と検査ラインナップを揃えているサービスです。導入実績は13,000社と業界でも屈指のサービスの一つです。

【特徴】
●PC・スマホ・紙など幅広い受験方法に対応
●受験者登録や一括でのメール配信など作業を効率化が可能
●リアルタイムに結果の閲覧が可能
●従量課金プランだけでなく、定額課金プランを用意

【料金体系】
CUBICの料金体系は検査の種類や受検方法によって異なります。非常に幅広い検査ラインナップがございますので、検査やそれに応じた料金については以下のURLよりご参照ください。

  CUBIC料金表はこちら>>

HR Techを導入することで、人事業務の改善を実現!

本記事ではHR Techのメリットから、活かすことのできる分野やいくつかの製品をご紹介しました。HR Techの使いやすさは、導入するソフトウェアやプラットフォームによって異なりますが、
多くのHR Techは、ユーザーフレンドリーで使いやすいように設計されています。

また、HR Techの導入に際してはそれを利用する従業員へのトレーニングや導入支援が提供されることが一般的です。
これにより、利用ユーザーが新しいシステムを迅速に理解しサービスを利用することができるようになります。

ただし、すべてのHR Techが使いやすいわけではありません。
特に、複雑な機能やカスタマイズが必要な場合には、専門的な知識やスキルが必要な場合があります。そのため、HR Techを導入する際には、事前に適切な調査や比較を行い、導入前に十分なトレーニングや
サポートの支援をしてもらえるのかどうかを確認することが重要です。

今回ご紹介したサービスは当社でもご案内が可能なサービスです。
ご導入をご検討いただく際にはぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

無料メールマガジン登録はこちら!

無料メールマガジン登録はこちら!

NL+の更新情報やその他トレンド情報、採用お役立ち資料をメールマガジンで配信しています!

かんたん登録

この記事をSHAREする

Facebook Twitter LINE
PAGE
TOP
お問い合わせ
資料請求
MENU
資料ダウンロード
資料ダウンロード
無料相談
無料相談
PAGE TOP