TOP

アルバイト採用

アルバイト定着

外国人アルバイト

HR NEWS

セミナー
KEYWORD
料金表アルバイト面接エンゲージメント離職率マネジメントアルバイト採用方法

アルバイト採用におけるオウンドメディアの活用事例。参考にしたい運用方法とは?

2021.05.10

近年、自社でメディアを持ち、能動的に情報発信をしていく
「オウンドメディアリクルーティング」を推進する企業が増えています。
オウンドメディアは掲載情報に制限がなく、自社の雰囲気や魅力を自由に発信できることが
大きなメリット。
入社後のミスマッチの減少にもつながり、アルバイト採用においても有効な採用手段の
一つといえます。

しかし、採用系オウンドメディアに関する情報は社員採用を想定したものが多く、
アルバイト採用におけるオウンドメディアの活用方法はあまり知られていません。

そこで今回は、参考にしたいアルバイト・パート採用向けのオウンドメディアをご紹介します!

参考にしたいアルバイト採用向けオウンドメディア事例

オウンドメディアを求職者に見てもらうためには、求職者が検索エンジンで検索するような
キーワードで記事を書く、SEO対策が必須です。
また、「従業員インタビュー」や「自社サービスへの想い」といった、職場の雰囲気や企業の特色を伝えるためのコンテンツも欠かせません。

ここでは、オウンドメディアの具体的な運用方法と活用方法をご紹介します。

事例1:先輩スタッフへのインタビューでリアルな職場イメージを発信

全国に店舗展開する大手飲食チェーンが運営する採用オウンドメディアでは、
本部の社員、製造担当、現場の店長、パートなど、多様なポジションのスタッフのインタビューが掲載されており、企業の価値観や職場の雰囲気の発信に焦点が当てられています。

スタッフへのインタビューでは、入社の経緯、仕事のやりがいやエピソード、職場の雰囲気、
一日のタイムスケジュール例など、リアルなストーリーを掲載。
読み手の共感を呼び込み、入社後のイメージをしやすいように工夫されています。

なお、先輩スタッフや社員へのインタビューは、多くの企業が採用オウンドメディアで取り入れているコンテンツです。
コンテンツの内容としては、以下のような内容を伝えることが効果的です。

【スタッフインタビュー記事のコンテンツ例】
◎スタッフのプロフィール
◎入社したきっかけ
◎現在の仕事のやりがい
◎一日のスケジュール
◎職場の雰囲気や風土、カルチャーなど

事例2:求職者の検索ニーズに応えるコンテンツを展開

主婦や学生の方からの人気が高いコールセンターのオウンドメディアでは、
GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索上位表示を狙う「SEO対策」として、
求職者の検索ニーズに応えるコンテンツを発信しています。

例えば、以下は「コールセンター×やりがい」というキーワードに対応したコンテンツの
概要になります。
このキーワードで検索を行う求職者には、その仕事を行うことで何が得られるのか、
もしくはどのようなリスクや懸念点があるのか知りたいというニーズがあると考えられることから、コールセンターで働く上でのメリットとデメリットが具体的に紹介されています。

【検索キーワード「コールセンター×やりがい」に対応した記事例】
★コールセンターで働くメリット★

①誰でも仕事につきやすい
・オフィスワーク未経験者であっても、丁寧なマニュアルや研修があるため安心
・肉体的な疲労感がないため、体力に自信がない方にもおすすめ
・家事や子育てに忙しい主婦の方でもシフトが組みやすい

②リラックスして働ける
・服装や髪型に関しての厳しいルールがない
・休憩ルームやカフェ等の設備をもつ企業もあり、快適に働ける

③多くのスキルが見につく
・正しい言葉遣いやメール/電話のやり取りの方法など、基本となるビジネスマナーを
 自然と習得できる
・WordやExcelなどを使用するケースが多く、一般的な事務職に求められるスキルが身につく

また、求職者がイメージしがちな以下のようなデメリットに対しても、丁寧に回答することで
応募者の不安解消を図っています。

★コールセンターの気になるデメリットのQ&A★

Q.座りっぱなしで大変ではないか?
A.1時間の休憩以外に、数時間ごとに10分程度の短いリフレッシュタイムがある

Q.会話が上手くできないと仕事は難しいのではないか?
A.コールセンターは、業務の水準を統一することが求められるため、
 確立されたマニュアルや研修が準備されている

Q.クレーム対応は怖くないか?
A.実際は、コールセンターに寄せられるクレームはそれ程多くなく、
 クレームが寄せられた場合も先輩がフォローに入る

事例3:文章だけでは伝わりづらい情報を動画で発信

最近では、採用オウンドメディアに動画コンテンツを掲載し、文章では伝わりづらい情報を
発信する企業も増えています。

あるアパレル企業のオウンドメディアでは、仕事のやりがいや職場の雰囲気などについて
語られる一般的なスタッフインタビューのほか、
「スタッフは自社ブランドの服を着なければいけないのか?」「販売ノルマはあるのか?」
といった求職者の気になる疑問について、現役スタッフが座談会形式で答える動画を掲載しています。

動画のメリットは、文章に比べて短い時間で多くの情報量を伝えられること。
動画のコンテンツ例としては、以下のような内容がおすすめです。

【採用オウンドメディアに掲載する動画コンテンツ例】
◎仕事内容(アルバイト・パートスタッフの仕事風景、朝礼の様子、ランチタイム、接客の様子など)
◎職場の雰囲気(休憩室、更衣室、仕事場の紹介など)
◎スタッフインタビュー(3~4名のスタッフ座談会、上司となる社員からの応援メッセージなど)

採用系オウンドメディアの始め方とポイント

アルバイト・パート採用におけるオウンドメディアの活用事例をご紹介してきました。
しかし、オウンドメディアを活用するためには、そもそもどのような準備が必要で、
メディア開設後には何をすれば良いのでしょうか。
ここでは、オウンドメディアの始め方や開設後の運営方法についてお伝えします。

ターゲットを明確にし、自社の魅力を整理する

まずは、自社で採用したい求職者を具体的にイメージしてみましょう。
ターゲットを明確にしていなければ、企業と求職者のミスマッチが発生しやすくなります。

例えば、大学生の方をターゲットとして募集したいのであれば、就職活動の際に有利となりそうな研修制度の紹介や、現役の大学生スタッフへのインタビュー記事を作成するなど、具体的な方向性が見えてきます。

ターゲットが決まったら、自社の魅力だと思われることを列挙してみて、
ターゲットとする求職者にとっては自社のどのような点が魅力に感じてもらえるかを整理しましょう。

サイトを設計する

ターゲットが明確になり自社の魅力が整理できたら、メディア全体の設計を行います。
SEOキーワードの選定や、インタビューやレポート記事のテーマのリストアップ、SNSなどで
二次拡散を狙う方法について検討
しましょう。

【(参考)掲載するコンテンツ例】
◎検索ニーズに対応する記事(「職種名×やりがい」「職種名×面接」「職種名×服装」などで検索するユーザーへのアンサーとなる記事)
◎既存スタッフのインタビュー事例
◎創業者や経営者の考え方
◎自社サービスや製品への想い
◎働き方に関する取り組み
◎社内イベント情報

更新頻度を下げないことが重要!

オウンドメディアを立ち上げたものの、更新頻度が低かったり、数記事しか公開されていなければ意味がありません。
一定数の記事がなければ、検索サイトでも上位に表示されないですし、せっかく認知されても更新頻度が低ければリピートユーザーを作ることは出来ません。
せっかくオウンドメディアを立ち上げるのであれば、しっかりと効果を出せるよう、
継続的に続けられる体制を作ることが非常に重要です。
なお、採用オウンドメディアを立ち上げる前のプロセス、開設後の運用方法については、
以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

【関連記事はこちら】
アルバイト採用における「採用ブランディング」とは?
メリットや方法を徹底解説!

アルバイト・パート採用においてオウンドメディアを成功させるために

アルバイト・パート採用におけるオウンドメディアリクルーティングの事例や
運用方法を紹介してきましたが、オウンドメディアリクルーティングのメリットを
整理すると以下のようになります。

◎物量制限がないので自社の魅力を具体的に伝えられる
◎企業と求職者とのミスマッチが減る
◎SEOにより新しい母集団形成ができる
◎その会社を知らない潜在的応募者も惹きつけられる
◎コンテンツの蓄積が資産となり採用コストの低下につながる

一方で、オウンドメディアの活用にあたっては、以下が求められます。

◎運用担当者の設置が必要
◎Googleトレンドを常にウォッチする必要がある
◎SEOに関する知見が必要
◎効果が出るまで時間がかかる
◎継続的な運用が必要になる

ノーザンライツでは、採用オンドメディアのコンテンツ企画から運用のコンサルティングまで、幅広くサポートしています。
採用オウンドメディアに取り組みたい企業様、何から取り組んだよいか相談したい
企業様は、お気軽にお問合せください!

LP誘導バナー
この記事をSHAREする
アルバイト採用TOPに戻る

コロナ禍でアルバイトが受からない?採用市場の動向とアルバイト探しのポイントとは アルバイト採用 コロナ禍における影響|今後の求人マーケット推移 コロナ禍におけるアルバイト採用での雇用調整助成金活用・アルバイトへの休業対応 【アルバイト採用時期】コロナ禍の2020年、秋採用はどうなる?今求職者は何を求めているのか?<10~12月編> 副業(ダブルワーク)するアルバイトを雇用する際の注意点とは? 適切な労働時間管理と残業代の計算方法も解説!