TOP

アルバイト採用

アルバイト定着

外国人アルバイト

HR NEWS

セミナー
KEYWORD
採用代行アルバイト採用率アルバイト残業代アルバイト採用基準アルバイト採用方法リファラル採用

登録体験レポート!進化する単発バイトアプリとは?

2020.03.02

巷で話題の単発バイトアプリについて実際に登録して今回調べてみました!

単発バイトアプリ「タイミー」って何?

働きたい!と思ったらすぐに働けるバイトアプリ。それが「タイミー」です!

「タイミー」の特徴

従来の「求人に応募」「面接を受ける」「採用の合否を待つ」「勤務開始」という
働くまでに手間と時間のかかるものではなく、お互いの条件がマッチングしたら
面接なしですぐに働けるアプリのこと。

募集内容は「11時~15時」「18時~23時」等の短時間が多く、
いわゆる飲食店で言えば繁忙時間に募集している企業が多いです。
働いた分のお金は最短で当日振込も可能!

※別途手数料として220円がかかります(2020年現在)

「タイミー」で募集されている主な職種は?

居酒屋等のホール・キッチン、ティッシュ配り・ビラ配り等、
オフィスワークでの事務や、軽作業、スーパーの販売、
その中でもチェーン店の居酒屋の件数が多いようです。

色んな仕事を経験したいという方には、
このようなアプリで気軽に体験できるので良さそうですね。

なぜここまで単発アプリが支持されているのか?

きっと採用担当者の方なら一度は経験があるかもしれません。
そう、バックレドタキャンです。

せっかく面接日まで設定したのに当日来ないなんていう事ってよくありますよね。
「応募はあっても面接まで来ない」なんて話はよく聞きます。
タイミーが支持される理由としてまず、このようなバックレやドタキャン少ない
ことが上げられます。

なぜかというと、タイミーには勤務当日までに
LINEで2度リマインド(返信必須)があるなど
バックレやドタキャンを減らす対策がされているからです。

また万が一バックレやドタキャンがあった場合、
タイミーでは相互にレビューを評価し合う仕組みなので、
バックレやドタキャンをした求職者の方の評価が悪くなり、
一時的にアプリ制限がかかったり、場合によってはタイミーでの
求職活動ができなくなってしまう仕組みもあります。

 

実際に、登録して、調べてみました!

実際にタイミーに登録して調べてみたところ、
使いやすさや案件数、色々な事が分かってきました!

どんなお店が掲載されているのか?

それでは実際に「タイミー」に登録して進めた結果をお伝えしましょう!

まず、登録に必要な生年月日や名前などの個人情報がズラッと並びます。
タイミーでは職種や店名などでは絞り込みができない為、
基本はエリアで絞っていくことになります。

ざっくり絞ってスクロールしてみた結果、表示されたのは、飲食店の求人がほとんどでした。
チェーン店から個人店、ホテルのレストランなど業態は様々。
居酒屋の場合、21~24時等といったスポット勤務の募集をしているお店が多い印象でした。

気になる仕事内容は?

詳しいお仕事内容は一覧表示された案件をクリックすると見る事ができます。
飲食店の場合、ホールスタッフの募集がほとんどで、仕事内容はオーダーや配膳、接客等です。

仕事内容の記載の他に、就業経験のある方のレビューがあり、
求職者にとってはココで働くかどうかの良い判断材料になるのではと感じました。

実際に働いた方のリアルな感想が見れるので求職者には優しい仕様になっています。
他者の感想が見れることで安心して働けるのでレビューがあるのは良いと思いました。

お店の評判や登録者情報はどう判断するの?

前述でも説明しましたが、
タイミーは企業と求職者お互いの評価が確認できる仕様になっています。
働く求職者の方に対してもお店側が働きぶりを評価をします。

両者がしっかり評価する仕組みお互いネガティブな行動を抑止できるので
とても良いと感じました。

今後も増えていくと予想される、単発バイトアプリ。 気になる類似アプリをご紹介!

タイミー以外にも単発バイトアプリは増えてきています。
ここではアプリストアで上位にランキングする、単発バイトアプリを一部ご紹介。

様々な企業から発表されており、
おおよそ内容や取扱店舗は同じですが、アプリ毎に特徴があります。
今後認知度をあげるものもあるかもしれないので、是非チェックしてみてください。

ジョブクイッカー / 開発:Recruit Co.,Ltd.

【特徴】
・24時間以内に合否が決まる
・求職者が企業に働く前に質問できる
・お給料の他にもジョブマイルというポイントがもらえる

1分勤務につき1マイルが貯まるので、例えば5時間勤務すると300マイル
1000マイル貯まると1000円分のリクルートポイントに交換できる仕組み

ショットワークス / 開発:株式会社インディバル

【特徴】
・「学生にオススメ単発バイト」「スキマ時間を活用している主婦さんに人気のバイト」など
 特集が組まれているので仕事を見つけやすい
・フリーワードできるので、興味のあるキーワードから仕事を探せる
・ホテルスタッフやウェディングスタッフなど冠婚葬祭案件が多数

ワクラク / 開発:Wakrak株式会社

【特徴】
・利用する企業は月額登録料無料
・企業の利用手数料が安い
 例えば…時給1000円で5時間勤務の場合、手数料は1500円。※1時間あたりの手数料は30%
 手数料の安さに重点をおいていることで着々と登録店舗が増えており、現在約3000店舗ほど
・最短で翌日に振り込むことができる※日付が変わる12時迄に申請が必要
・過去の勤務や履歴をデータ化し「どこの職場だと相性がいいのか」等が
 わかるマッチング機能を今後追加予定

WAKUMO / 開発:NEO CAREER CO., LTD.

【特徴】
・主に東京近郊の求人でエリアは限られている。
・職種は飲食ホール・キッチン、倉庫内作業、ポスティング、ビラ配り、
 その他軽作業、ドライバーに限られている

長所・短所を理解した上で使い分けることが大切

今回、実際に単発バイトアプリを利用してみて分かったことは、
アプリ自体がとても使いやすく、企業も求職者も手軽に始められるものであり
短期間で人を確保するには、向いている媒体だと感じました。

ただし手数料がかかる事、スタッフの質が安定しない事が懸念点として挙げられます。

短期的に人を充足させたとしても、結局、教育などに時間を割いてしまい
結果、非効率になってしまったという話も聞きます。

短期的にスタッフ充足させられる単発バイトアプリも、
長期的に働いてくれるスタッフを探せる求人媒体も一長一短。
募集するうえで、状況や今後どうしていきたいかしっかり考えた上で
どの媒体を利用するか決めた方が良いと感じました。

お金や手間がかかってしまうので、採用者側は負担になるとは思います。
ですが良い出会い、良い「人財」を採用するためには根気よく時間を費やすものなのかもしれません。
「でも、できるだけコストも時間も抑えたいし…」と思う方がほとんど。
そんな時は求人広告代理店等の採用のプロに相談してみるのもいいかも知れません。
採用に関して一人で悩まず、是非気軽に相談して、採用者側が納得のいく手段や方法で
判断したほうがいいかと思います。

単発バイトアプリに頼っていくのか、求人広告などに頼っていくのか。
採用手法が多様化してきている今だからこそ
どちらかに偏らせるというわけではなく、
状況に合わせて使い分けるということが大事なのではないでしょうか。

LP誘導バナー
この記事をSHAREする
アルバイト採用TOPに戻る

「アルバイトがすぐに辞めてしまう」早期離職に悩むアナタに。アルバイト採用基準とは? 外国人アルバイトを雇用する際に重要な在留資格(就労ビザ)を徹底解説 アルバイトの採用コストを下げるには?採用コストを管理して必要な部分にコストをかけよう アルバイト採用における面接事情~「選ぶ」時代から「選ばれる」時代へ~ 介護スタッフ採用者インタビューから見る求職者と企業のミスマッチ ~採用成功につなげる為のメソッド~