バイト採用率向上・離職率低下のための教育・研修サービス

ノーザンライツでは、面接に関わる方や役職者の方向けにバイト採用率向上・離職率低下のための教育・研修サービスを行っています。アルバイトを採用できたはいいものの、勤務が続かず早期離職してしまう…といったケースは残念ながらまだまだたくさんあります。勤務が続かない理由は職場内のコミュニケーション不足や育成方法のノウハウ不足、評価基準のあいまいさなどいくつか考えられますが、当社では、アルバイトを受け入れる側のスタッフの方に研修を行うことで、離職率を下げ、ひいては会社の成長を促進させ、採用率の向上にも繋がるサービスをご提供しています。

面接担当者・役職者向け研修サービスについて

面接担当者・役職者向け研修サービスでは、主に面接に関わる方に面接の仕方をお伝えする「導入研修」や、主に店長や副店長、ブロック長、統括マネージャー、エリアマネージャーなど会社で採用・育成に関わる方に対して、離職率低下・戦力化率向上のための新規スタッフの受け入れ方などの研修を行う「階層別研修」を提供しています。

また、一人前のスタッフになるまでに費やしたコストを「未戦力賃金」と定義し、その検証や戦力化分布などのリサーチ、組織診断・適性診断などもご提供し、人が活躍する組織づくりをサポートしています。
※「戦力化」とは入社して1年が経過し継続的にシフトに入っている状態と私たちは定義しています。戦力化したスタッフの割合が多いほど、定着率が高く、安定した良好な環境で現場が活動できていることを意味します。

定着率を上げることで早期を含む離職率が下がり、その結果として採用コストを抑えることができるようになるため利益が上がります。また離職率の低い職場は楽しく活気があります。活気がある職場は売上が上がりやすく、人が辞めにくく、スタッフ全員の経験値が上がっていくという好循環に繋がります。

アルバイト・パートスタッフの定着・戦力化に向けてのアプローチ

ノーザンライツでは、新人アルバイトスタッフの定着および戦力化に繋げるためのサービスをご提供しています。定着、戦力化のために様々な方向からアプローチします。

戦力化分布リサーチ・組織診断で課題を分析・抽出

現状の戦力化分布状況、組織診断や適性診断を行います。診断用のソフトを活用して店舗のスタッフ、チーム全員にテストを受けていただき、どんな組織なのかを支店や部署、店舗ごとに抽出し、特徴を分析します。その上で、チームに不足している要素が何かを検討し、研修内容を提案いたします。

導入研修・階層別研修による離職率低下・定着率向上

研修では、面接官のトレーニング(企業様が必要とする適切な人材を採用するための面接の方法)や育成担当者の研修を行います。新人スタッフは当然、現場ではまだまだ戦力にならないものです。育成する店長の心構え一つ、サポートする周囲の対応によって人間関係の悪化による退職は防ぎやすくなります。そういった「受け入れの方法」に関するトレーニング、研修を行っています。

研修は主に階層別に行っており、例えば店長、副店長、トレーナー、ブロック長、統括マネージャー、エリアマネージャーなど、組織内でどの立場でアルバイトスタッフに接するかという点で分類して研修を行っています。

また、定着率を上げるためには、主に店舗の責任者である店長が危機感・使命感を持って取り組んでいただく必要があります。当社では、店舗ごとの早期離職率や採用データを調査・分析し、ご提供させていただくことも可能です。企業様によっては、離職率を人事評価・査定の指標にされているところもありますので、必要に応じてご依頼ください。

「未戦力賃金」の算出・検証

「未戦力賃金」とは当社が検証をおすすめしている指標の一つで、「新人スタッフが一人前になるまでにかかったすべての費用」を意味します。厳密な計算は難しい概念なのですが、「求人広告メディア費」「人件費」「制服代・クリーニング代」「交通費」「教えている先輩の人件費」などが積み重なったコストが「未戦力賃金」です。

未戦力賃金を考慮されている企業様はまだ多くありませんが、当社が算出したところ、未戦力賃金は年間の採用費用の3倍~5倍かかることがわかっています。定着率を上げることで、この費用も抑えることができるようになります。未戦力賃金がどれだけ発生したのかということを意識して研修を受けていただくことで、研修内容を反映させるという意識が現場でより高まります。

未戦力賃金は単純な求人広告メディア費とは異なるため表に出にくい費用ですが、確実に存在しており、組織のなかで大きな負担となっている場合もあります。

人材開発・人が活躍する組織づくりによる採用率向上

研修により適切に人材開発が行われた場合、離職率の低下、定着率の向上がまず成果としてあらわれます。さらに副次的効果として、スタッフのモチベ―ション上昇、求人コスト削減、採用率の向上といった効果が見込めます。

実績・効果

飲食チェーン店様、家電量販店様の事例をご紹介します。飲食業界の平均的な早期離職率は40%~50%ですが、過去の事例では70%を超えている企業様もございました。高い離職率は急成長、急拡大中の企業様によく見られる現象ですが、これは飲食業界に限らず、小売や介護においても同様の傾向があります。
家電量販店ではマネージャー・店長と現場のスタッフとの間の年齢差が飲食店より大きく、よりコミュニケーションの取り方が重要になりました。また、アルバイト育成能力の向上により、離職率の低下およびスタッフの自発的な行動が見られるようになったというお声を頂きました。

飲食チェーン店様

店舗数約60店舗 アルバイトスタッフ約1,200名

課題

サービス導入

成果

  • ・研修実施満足度 97%
  • ・自己の成長・変化を感じた 95%
  • ・アルバイト・パートスタッフの成長・変化があった 80%
    仕事に対して積極的で前向きな姿勢のスタッフが増えた
    うまくできなくても最後までやろうとするスタッフが増えた
  • ・店舗の雰囲気が良くなった 74%
    スタッフ同士が褒め合うようになり職場の雰囲気が良くなった
    お客様からスタッフを褒めていただく回数が増えた
  • ・部下とのコミュニケーションの時間が増えた 81%
  • など

大手家電販売店様

店舗数約220店舗 アルバイトスタッフ約7,800名

課題

サービス導入

成果

  • ・研修実施満足度 92%
  • ・自己の成長・変化を感じた 88%
  • ・アルバイト・パートスタッフの成長・変化があった 67%
    スタッフが自ら優先順位を考え全体を良くしようと協力的になった
    指示待ちから自発的に行動することが増えた
    商品について積極的に勉強するようになった
  • ・店舗の雰囲気が良くなった 60%
    接客に積極性が生まれた
  • など

費用

研修にかかる費用については、どのような研修を行うのか、どのくらいの時間行うのか(例:1日7時間×3回、1日3時間×8回など)、解決したい課題によって異なるため、詳しくはお問い合わせください。課題によって未戦力賃金の検証や戦力化分布リサーチ、組織診断、適性診断などが必要になる場合もありますので、お話をお伺いさせていただいた上で、最適なご提案をさせていただきます。

アルバイト育成に関する研修を受けて実践するかどうかで、離職率は大きく変わります。離職率の低下は長期的な採用コストの削減および職場環境の改善につながります。採用まで至ったスタッフを適切に育成することにより、企業様がさらに成長するお手伝いをいたします。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

その他のサービス