TOP

アルバイト採用

アルバイト定着

外国人アルバイト

HR NEWS

セミナー
KEYWORD
オウンドメディアHRテックリファラル採用離職率コスト削減アルバイト採用

アルバイトクチコミサイト「to Be byGMO」共催セミナーより見えてきた、求職者が求めている情報とは?

2019.11.11

皆さんはクチコミサイトと言われて、どんなものが思い浮かぶでしょうか?

グルメ系や旅行系など、現在では幅広いジャンルのクチコミサイトが世の中に溢れています。

その中でも人材領域において、注目を浴びているのがアルバイト系クチコミサイト「to Be」。

 

今回は、アルバイト領域において日本最大級のクチコミサイトである「to Beを運営する

GMOリサーチ株式会社株式会社ノーザンライツが共催したセミナーを踏まえ、

アルバイトクチコミサイトの現状と、「to Be」の魅力を存分にお伝えしていきます。

「to Be」がなぜアルバイトクチコミサイトで日本最大級と成り得たのか?

いくつかあるアルバイトクチコミサイトの中で、to Beはなぜ、日本最大級のサイトなのか。

それには二つの理由があります。

 

一つ目は運営会社GMOインターネットグループの一社であること。

そして二つ目は最新の求職者トレンドを読み取り、それにマッチしたクチコミサイトに仕上げていることです。

 

具体的にはどういった事なのか。以下で説明していきます。

 

アンケート会員数1000万人超のGMOリサーチの強み

to Beを運営するGMOリサーチは、GMOインターネットグループの一社です。

GMO”といえば、皆さんもCMなどで耳なじみがあるかもしれませんが、

インターネットインフラサービスやネット広告、ネット証券など、

インターネット関連のサービスを数多く提供している“インターネットのプロ集団”。

上場9社を中心に111社の連結会社があり、約6,000名が在籍しています。

 

GMOリサーチはグループ内外の様々なサービスやメディアと連携し、1000万人を超える会員からアンケートを回収し、企業へデータ情報提供するなど、会員基盤を活かした事業を展開しています。 

 

その一つが、2018年から始まったアルバイトクチコミサイト「to Be」。

1000万人を超えるGMOリサーチの会員がアルバイトの実体験を投稿し、サービス開始から順調にアクセス数が増え続けています

 

求人数が増えることで起こりうる求職者の反応とは?

労働人口の減少から人手不足が叫ばれて久しい昨今、

応募が集まらない

必要としているアルバイトが採用できないという悩みを抱える企業様が多くなっています。

それにより現在では、世の中に出される求人広告数が爆発的に増えてきています。

 

求人広告数を増やすというのは当然の流れであり、そういった手法も増えています。

例えば、媒体であれば安価な枠型商品を敷き詰めていく、

自社採用ページ(オウンドメディア)での採用を目指すのであれば、

アグリゲート型求人広告媒体対策として

細かい職種や条件ごとに求人ページを切り分けて掲載するといった手法です。

 

では、そういった求人広告の数が増えている現状の中、求職者はどのような反応を示しているのでしょうか。

求職者を対象に、「アルバイト求人広告に書かれている内容は正直に書かれていると思いますか?」

というアンケートを実施したところ、75%が「正直に書かれていないと思う」と回答しているのです。

 

求職者が求人広告媒体以外で情報を得るものは何か→6割以上がクチコミサイト

この結果の背景を推察すると、

求人広告が爆発的に増えることにより1つの広告に対する応募数は必然的に下がります

場合によっては、応募数を上げるために実態と乖離するような内容が多くなる、

つまり、現場の良いところだけを主張している内容の広告が増えてくるのです。

そこで実際に働いてみた求職者は「あれ?書いてあった内容と違うな」と余計に感じてしまい、

求人広告媒体に書いてある内容が正直ではないという

イメージが蓄積されてしまっているのではないか、

そのように私たちは推察します。

 

では、求人広告媒体に記載されている内容を信頼しづらい、応募の意欲が上がらない、

応募の踏ん切りがつかないという求職者は、二次情報として何を情報源とするのでしょうか。

GMOリサーチが行ったアンケートでは、具体的な職場環境を知るため求職者の60%以上

「クチコミサイトで情報を収集している」と回答しています。

これは「企業のホームページを閲覧する」「直接、店舗を下見にいく」という回答を抑え1位です。

 

そういった状況を踏まえ、求職者が求めている情報を一番提供できるクチコミサイトを作ろうと

始まったのが「to Be」なのです。

 

「to Be」経由で自社採用ページからの応募を増やし、採用にかかるコストをダウン!

to Be」では、ユーザーが投稿したクチコミを誰でも閲覧することができます。

さらに、有料版自社採用ページのリンクを貼ることもできるため、

自社採用ページへの応募数増加が期待できます。

 

次に「to Be」の特徴と、有料版の詳細を説明していきます。

 

他媒体への流出は一切なし!応募は自社採用ページから!

他媒体の広告を表示しているクチコミサイトでは、応募があったとしても

その媒体からの応募となってしまいます。

 

to Be他のアルバイトクチコミサイトと大きく違うのは、

他媒体のバナー広告一切表示させないという点です。

他媒体への流出を防ぎ、自社採用ページへの集客ツールとして使えます。

 

自社採用ページ(オウンドメディア)の応募を増やしていくということは、

それまで他媒体にかけていたコストが抑えられ求職者は求人広告から正しい情報を得たうえで

応募してくるので早期離職やミスマッチを防ぐことができます。

 

ここで、「to Be」に掲載されたクチコミを見て入社した方の事例を紹介したいと思います。

大手家具店へ入社した40代の女性は、アグリゲート型求人広告媒体経由でその企業が

求人広告を出していることを知りました。

その企業について調べていたところ「to Be」が表示され、

「小さな子どもがいる方にも理解のある職場」というクチコミを見て入社を決めたそうです。

自分と似たような状況の方が投稿したクチコミは、アルバイト応募へのきっかけとして

背中を押してくれる要因の一つということが分かります。

 

また、投稿されたクチコミ審査スタッフが公開前に全て目検し、不適切なものについては省くようにしています。

クチコミを投稿されている企業からは、冷静で落ち着いたクチコミが多いと好評をいただいています。

 

月額基本利用料3万円 からの有料版!選べるオプションも!

有料版の機能を一部紹介します。

 

to Beのサイト内に自社のクチコミページへ訪問を促すバナー広告を貼れる

自社採用ページのリンクを貼ることができる

・プランを上げれば、採用HPの詳細(地域ページ)のリンクを貼ることができる

ロゴ写真など画像を掲載できる

・通常、新着順に並ぶクチコミを、指定のクチコミだけを上位に上げピン留めできる

 

to Be」は、掲載される広告媒体や予算に左右されない採用をサポートしたいという想いから、

比較的低価格帯の設定となっています。

 

アルバイトクチコミサイト「to Be」はこちら!

信頼できる広告を提供することが採用の鍵

様々な求人広告サービスが日々登場していますが、

「信頼できる情報を求職者に届ける」ということが最も重要な鍵となっています。

 

企業にとってポジティブな内容だけでなく、「to Be」をはじめ、

実際に働いていた人が投稿するクチコミだからこそ伝えられるリアルな情報

包み隠さず公開している求人広告が求められるようになってきているのです。

 

to Be」に興味をお持ちの企業様は、お気軽に弊社までご相談ください。

この記事をSHAREする
アルバイト採用TOPに戻る

その求人広告、本当に大丈夫ですか?~アルバイト求職者の目に留まる求人広告とは~ アルバイト求人においてコストを抑えて応募を増やす2つの方法 ~採用困難店対策編~ アルバイトの採用コストを下げるには?採用コストを管理して必要な部分にコストをかけよう 【セミナーレポート】2019/10/2(水)開催「WEB広告・採用動画勉強会」より 押さえておきたい外国人アルバイト採用手法6選。理想の採用を実現させる秘訣とは?
LP誘導バナー