国内教育事業

ノーザンライツの「教育」への考え方

創業以来、アルバイトの人材採用・育成に携わり続ける中で、当社では子どもの時期からの人間教育の重要性を痛感してきました。
「小さな頃から、自分のやるべきことを楽しみながらやれる人になってほしい」―これが私たちの願いです。
現在、神戸市内で個人指導塾2校を運営。子どもたちの「夢に向かって努力し続ける力」「考える力」を養い、
未来の日本を支える人材を創造していくことを教育方針の根幹としています。

前向きに挑戦する子供に育つには・・・私たちは常に考えています。自分のことを信じる、周りの人も信じる。認められているという満足感から失敗を繰り返しながらも挑戦し、達成することで自信をつけていく子供になると思っています。課題を出して、挑戦したらその姿勢をほめる。上手くできたらその結果もほめる。日々の生活の中で、挨拶をすることの大切さ、約束を守ることの大事さを体感していってもらいます。子供たちから「できた!」「やった!」という言葉を引き出せることが大事です。

目標に向かってあきらめずに前進していく。そんな小・中学校時代を送ってほしいと思っています。当たり前のことをできる子供たち。大事なことをまず優先して始める。友達のことを大事にする。目標に向けてあきらめずに努力し続ける。教室での態度・授業の中で子供達の潜在意識に語りかけ、やる気を引き出して行きます。

大学進学あるいは就職して社会人になる。大きく自分の方向を決めていく時期です。今まで育んできた自分自身に枝葉と花を咲かせることができます。自分で決めたことに立ち向かう力、やりきることの充足感を味わうことを一緒に行動していきます。そして受験勉強も就職活動も、自分自身の力で乗り越えてほしいのです。ワクワクする人生を歩んでほしいのです。